Room of hairについてのコンセプトやこだわりをご紹介いたします。

Room of hairについて

Roomと言えば一般的に「部屋」という意味で使われているかと思います。
ですが、この「Room」という言葉には、そのほかに「ゆとり」という意味もあるというのはご存知でしたでしょうか。
不景気だ…事件だ…と何かと世知辛い世の中であったり、また年々、時代の移り変わりも早くなり、せわしない昨今であったりもします。
そのような中、どこか少しでも「ゆとり」を持ち、お客様と共有できたら、という思いがこの屋号には込められております。
髪と心に「ゆとり」を与えるような空間、また「ゆとり」から生まれるコミュニケーションを大切に、お客様ひとりひとりと向きあっていきたいと思っております。
足りないところ、至らぬところもあるかと思いますが、ご支援よろしくお願いいたします。

髪の癒しから始める ~素材力UPで癒しのナチュラルビューティーへ~

美容師の技術力UPの追求は永遠のテーマの1つです。
ただ、技術力以外にも、進化し続けているものがあります。それは、もう一つの重要なキーワードとも言える「素材力(髪の状態)」のUPです。
昨今では、パーマ・カラーなどが非常に身近なものとなり、またそれに伴う技術の進化もいちじるしいものがあります。
しかし、残念なことに身近になったおしゃれであるがゆえの、パーマやヘアカラーの繰り返しのダメージによる素材力の低下が目立ってきていることも事実です。
パサつきや広がりまとまらないなども、これらのダメージが原因となっています。傷んでしまっているがためにパーマがかからない、または持ちが悪い、はたまたカラーをしても色が定着しづらい、色持ちが悪いなど。
そのような理由でスタイルが希望通りにならない、またはできないという経験をされた方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで当サロンでは素材力のUPにこだわりを持って、お客様と向かい合うべく、今ある素材(髪)を大事にすることはもとより、これから伸びてくる素材(髪)にも気を配り、ハリやコシ、パーマやヘアカラーをしても損なわない質感を保てる、頭皮を含めた素材の環境改善に取り組んでいます。

Room of hairの髪へのこだわり「3つのポイント」

Roomでは表面的なものだけでなく、内面的な素材創りからの「美」にもこだわっています。
このようなテーマのもと、環境を変えていく、改善していくという「環境」を継続していくことで理想や希望に近づけていきます。
Roomでは以下の3つのポイントを「髪への癒し」と称して取り組んでいます。

(1)素材力UPによる質の高い髪を創る

パーマ・カラー薬剤は刺激の少ない、または刺激のないものから厳選。
1回のダメージを限りなく軽減していきます。

(2)頭皮の改善による強い土台(頭皮)を創る

シャンプー&トリートメントは漢方系&アロマ系いずれも無添加タイプを使用。頭皮と髪を根本から保護、さらには栄養まで与えて、今ある髪はもちろん、これから伸びる髪や頭皮の内面から強くしていきます。

(3)今ある頭皮と髪を最大限に活かすために(カウンセリング&施術について)

カウンセリングアドバイス・施術方法にもRoomならではのこだわりを持って取り組んでいます。お客様と1対1で向き合うカウンセリング。スタイルはもちろん、今日は何をどのようにしていくのか?金額は?などちょっとした疑問も最初に納得したうえで、施術を行ってまいります。

施術に関しても、髪を傷ませないようなカットやパーマの巻き方、カラーの塗り方などさまざまなパターンから選択していきます。
また、ホームケアやホームスタイリングもアドバイスをしっかりとお伝えいたします。家ではどうしたらいいの?という率直な疑問に、やり易く再現性にこだわったプラスαのシンプルアドバイスを行っております。

関連ページ

  • アジアントリートメント
  • 5つの選べるトリートメント
ページトップヘ